2018ジャパンパラ陸上競技大会 出場

2018/07/08 5:02 に FPA事務局 が投稿   [ 2019/03/22 8:26 に更新しました ]
7月6日〜8日の日程で正田醤油スタジアム群馬で開催されましたジャパンパラ陸上競技大会に、福島パラ陸上競技協会から4名の選手が出場しました。

大会1日目は雨が上がり、涼しく、ベストなコンディションでした。2日目は晴れて、気温が高く、競技場は蒸し暑かったようです。

先週は関東パラ陸上競技大会があり、毎週の連戦となりましたが、選手の皆さんはコンディションとメンタルを整えながら臨んでいました。
この大会は国内で開催されるパラ陸上大会の中で最高峰とされており、パラリンピックに出場したトップアスリートが揃う大会です!!
今年は海外からリオのパラリンピックに出場したメダリストもゲスト出場する特別な大会となりました。
最後の種目では招待選手が世界新記録を樹立するなど、選手たちも観客のみなさんも最後まで盛り上がった大会だったようです。

福島で地道に練習をしている選手のみなさんにも目の前でトップアスリートのパフォーマンスを見ていろんなことを感じて欲しいと思う、素晴らしい大会です!!

当協会所属選手の競技結果は以下の通りです。

桑折洋也  T20  400m予選  58″31 予選敗退

加藤凛香  T54  Jr.オープン  100m決勝  25″81  第1位  200m決勝  46″38  第1位  初出場

矢内菜々美  T34  100m決勝  25″81  第4位

緑川秀太  T12 走幅跳決勝 5m17

<福島県からの企業所属選手>

庭瀬ひかり選手  須賀川信用金庫所属  T51 100m決勝  31″78  大会新記録

佐藤智美選手  東邦銀行所属  T13  100m 決勝  13″13 第1位  200m 決勝  27″16  第2位

佐々木真菜選手  東邦銀行所属  T13  400m 決勝  59″60  アジア新記録  大会新記録  200m 決勝  26″63

今大会もたくさんの応援をありがとうございました。
まだ、控えている大会があります。
選手たちはその大会に向けて練習を頑張っているところですので、これからもサポートよろしくお願いいたします。

福島パラ陸上競技協会広報担当:日下
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
ą
FPA事務局,
2018/07/08 5:02
Comments