2019ジャパンパラ陸上競技大会 出場

2019/08/07 7:35 に FPA事務局 が投稿   [ に更新しました ]
7月20日・22日にかけて、岐阜メモリアルセンター陸上競技場で開催されました「WPA公認天皇陛下即位記念2019ジャパンパラ陸上競技大会」に当協会から7名の選手が出場しました。

令和になって初めてのジャパラで、世界パラ陸上の出場権をかけての選手たちの闘いを目の前で見ることができました。
天気予報は雨でしたが、蒸し暑い曇り空の中でコンディションを整えて出場しなければいけないことを学んだ大会でした。

東京パラリンピック前のジャパラなので、トップの選手たちを目の前で見て学ぶことも必要と考え、将来性のある選手を2名視察研修のため同行しました。
新しい試みでしたが、選手たちは多くのことを感じて帰って来ることができたようです。

以下、結果をお知らせ致します。

矢内菜々美  (T34)  100m決勝  26″27  第5位

松川力也  (F37)  砲丸投決勝  5kg  7m30  第4位

武田和也  (F20)  やり投決勝  800g  32m47  第3位

所属は職場や居住地の協会ですが、一緒に練習をしている皆さんの結果です。

加藤凛香選手  TCC所属  (T54)  100m決勝  22″11  第6位  200m決勝  57″68  第5位

千葉竜也選手  秋田県スポ協所属  (F49)  砲丸投決勝  7.26kg  7m67  第1位

鈴木貴之選手  秋田県スポ協所属  (F42)  砲丸投決勝  6kg  6m58  第1位  やり投決勝  800g  27m35  第2位

小山健一選手  秋田県スポ協所属  (F63)  砲丸投決勝  6kg  5m09  第3位

以下、福島県から出場した選手の皆さんの記録です。

緑川秀太選手  LINE所属  (T12)  走幅跳決勝  5m36  第4位

庭瀬ひかり選手  須賀川信金所属  (T51)  100m決勝  34″47  第1位  200m決勝  1′10″83  大会新記録

佐藤智美選手  東邦銀行所属  (T12)  走幅跳決勝  4m73  第2位

佐々木真菜選手  東邦銀行所属  (T13)  400m決勝  58″08  アジア新記録・日本新記録・大会新記録

齋藤由希子選手  SMBC日興所属  (F46)  やり投決勝  600g  30m28  第1位

なお、この大会で佐々木真菜選手は世界パラ陸上へ出場するための標準記録を突破し、日本代表に選出されました。



ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
ą
FPA事務局,
2019/08/07 7:35
Comments