第19回 練習会

2020/02/08 4:58 に FPA事務局 が投稿   [ 2020/03/15 4:59 に更新しました ]
1月26日(日)田村市陸上競技場で練習会を行いました。
昨年のこの時期は雪かきからスタートするのが恒例ですが、今年は雪がありません。
遠くの山々は頂上に雪が降って美しく見えますが、遠くの景色が澄んで見えるくらい暖冬です。
朝のうちは冬の寒さが感じられましたが、日が出るとあたたかさが出てきてトレーニングにはちょうどいいくらいでした。
隣の体育館では障がい者フライングディスク大会が開催されており、この日の田村市はパラスポーツでいっぱいでした。

短距離チームは基礎トレーニングのほかに、トレーナー2人が、足りない筋力を補強するための新たな方法を選手にレクチャー。
先輩と後輩で、声をかけ合いながら頑張っていました。
どちらかが挫けたら出来なくなってしまう、そんな方法だったのでお互いが頑張れたのかもしれません。

中長距離チームは選手が1人だったので、コーチと久しぶりに一緒に走って汗をかいていました。
短距離から転向して2年目に入った選手、最近は苦しくても後ろを向かない成長が見られます。
こちらも下半身強化のための工夫されたトレーニングを取り入れていました。

レーサーチームは坂道ダッシュを繰り返しています。
バランスや持久力、フォームの見直しにとても効果があるようです。
何度もタイムをはかっているので、ついにストップウォッチのバッテリーが切れました。

投擲チームは新しいスパイクを手に入れた選手が初めて履いて投げてみました。
足に馴染むまで毎日のように履いて自分の足にフィットさせる必要があります。
最初は痛そうでしたが、やはり自分のスパイクがあると練習も頑張れるようです。

インフルエンザや感染性胃腸炎などが流行っている季節ですので、選手のみなさんには体調管理を十分にしていただきたいです。


ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
ą
FPA事務局,
2020/02/08 4:58
Comments