第8回練習会

2018/07/29 8:01 に FPA事務局 が投稿   [ 2019/03/22 8:31 に更新しました ]
7月29日(日)  9:00〜12:00  田村陸上競技場
参加選手:21名  スタッフ:10名

台風の接近で日本列島が揺れている最中でしたが、福島は台風の影響はほとんどなく天候も落ち着きました。
急に雨が降って、屋内走路でトレーニングをする時間もありましたが、アップが終わる頃には晴れ間が広がりました。
短時間で天気が変わったので、蒸し暑くなった時には自分の体調を見ながら練習に取り組むことができるように、変化に対応するためにはちょうどいい天気だったのではないでしょうか。

短距離チームは110Mを5本、タイムを計りました。
それぞれがスタートダッシュからトップスピードに乗るまでの時間が違うので、助走をつけてからスタートすることでタイムに変化が表れます。
ベストタイムより早くゴールすることができるので達成感を味わえますが、今日の蒸し暑さと、台風が残していった風に影響される選手が多く、まだまだトレーニングが必要そうです。

中・長距離チームは来週の大会に向けて、暑さに負けず、苦しさに負けず、周りからのエールを受けながら走っていました。
今年は猛暑の影響で中止になってしまう可能性がある競技ですが、今までの練習の成果を出せる場がある限り、集中を途切らせないでいて欲しいです。

投擲チームは宍戸会長の指導のもと、密度の濃い練習を行っていました。
選手が増えて来ているチームなので、サポートができるようにスタッフも一緒になって練習をしています。
先週の北海道・東北パラ陸上競技選手権で砲丸投げで初めて出場した選手も、来週の大会に向けて引き続き練習をしていました。

車椅子レーサーチームはグランドコンディションが回復するまでは、体幹を意識したトレーニングをしたり、オフに出来そうな新しいトレーニングをしたり、大会が一区切りした選手はリラックスした様子で取り組んでいました。
天候が回復してからは、真剣な表情に戻り、自分の課題を克服できるようにフォームの確認をしていました。

今週末、8月3日〜5日に迫った日本ID陸上選手権に7名の選手が出場します。
今日は練習後に、日程や準備物の確認等を行いました。
福島パラ陸上競技協会から7名も出場するのは過去最多です!!
これだけ選手が増えたこと、選手の皆さんが上の大会を目指して練習を頑張ってきたこと、とても嬉しく思います。
スタッフも精一杯サポートしてきたいと思いますので、選手の皆さんの応援よろしくお願いします。

ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
ą
FPA事務局,
2018/07/29 8:01
Comments