鶴ヶ城ハーフマラソン大会 出場

2018/10/09 2:34 に FPA事務局 が投稿   [ 2019/03/22 8:53 に更新しました ]
10月7日(日)、あいづ陸上競技場をメインに開催された「鶴ヶ城ハーフマラソン大会」に加藤凛香選手が参加しました。
元々は車椅子レーサーで短距離を中心に国内大会に出場している選手ですが、大会の機会を求めて、生活用車椅子1キロの部に出場しました。
結果は第1位!!
昨年より30秒近く短縮することができたそうです。

実は加藤凛香選手は昨年の鶴ヶ城ハーフマラソンで初めて会った選手で、事務局が声をかけてスカウトした選手です。
宇都宮市在住の彼女は練習がしたい、大会に出場したいという意識が高く、家族の理解もあり、福島パラ陸上競技協会に入会しました。
そこから1年で国内のパラ陸上大会にほぼ参加して、とにかく経験を重ねました。

当協会は名前は「福島」がついておりますが、やる気があれば、どこからでもどなたでも入会できる協会です。
凛香選手のおかげで、レーサーチームに活気が沸き起こり、練習にも熱が入ってきたように思います。
今回の大会にはチームの仲間である菜々美選手がいわきから応援に来てくれ、いい効果が生まれています。
13日から開催される「全国障害者スポーツ大会」には車椅子レーサーで栃木県代表として陸上競技に出場します。

これからの活躍が期待できる選手ですので、これからも応援よろしくお願いします!!

ą
FPA事務局,
2019/03/22 8:53
ą
FPA事務局,
2018/10/09 2:34
Comments