鶴ヶ城ハーフマラソン大会 出場

2019/10/13 21:53 に FPA事務局 が投稿   [ 2019/10/14 7:31 に更新しました ]
10月6日(日)、あいづ総合運動公園を会場に大会が開催されました。
今年の出場者数は過去最多の9008名で、大会の認知度と関心が高まっていると感じました。
生活用車いす部門に当協会から3名の選手が出場いたしました。
競技場をスタートし、運動公園の中を走って、競技場に戻る1キロのコースです。
普段は投擲専門の林下選手、スタートダッシュが早く、最後まで全力で駆け抜けて、他者を寄せつけない勢いでゴールしました。
普段はレーサーに乗っている凛香選手、林下選手のダッシュに驚きながらも必死に食らいつく走りを見せていました。
2位の結果に悔しい表情を浮かべていましたが、スタートの課題を見つけたようなので、来年の走りに期待です。
菜々美選手は去年は応援に来ていましたが、今年は出場です!!
大会は慣れていますので、どんなコースでも表情を変えずに走ります。
2人の走りを後ろから見ながらも、冷静に自分のペースで走りきりました。
ゴールすると笑顔になるので、アスリートスイッチが入った時のメンタルが強いんだなぁと思います。
最終結果は12名の出場中、表彰台をFPAが独占しました!!
ステージの上で3人が並ぶ姿はカッコよかったです。
それぞれの選手の新たな可能性が見えた大会でした。
運営スタッフとしてFPAからも4名のスタッフがお手伝いさせていただきました。
会津ならではのおもてなしがある、故郷を盛り上げるようなあたたかい大会ですので、パラ陸上の出場選手が増えたら嬉しいです。

ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
ą
FPA事務局,
2019/10/13 21:53
Comments