日本パラ陸上競技選手権大会 出場

2018/09/04 5:56 に FPA事務局 が投稿   [ 2019/03/22 8:47 に更新しました ]
9月1日から2日に、香川県高松市「屋島レクザムフィールド」におきまして、日本パラ陸上競技選手権大会が開催されました。
福島パラ陸上競技協会からは6名の選手が出場しました。
福島県勢としては8名が出場し、年々選手が増えていることを嬉しく思っています。
この大会が今シーズン最後になる選手、アジアパラ競技大会に向けた最後の大会になる選手とおりましたが、トップアスリートの中で精一杯の力を出し切って来ました。
会場は、まず鮮やかなブルータータンが目に入ってきて、奥へ行くと棒高跳も走幅跳もできる大きくて立派な室内練習場があり、観客席は全面が屋根に覆われている競技場でした。
どなたでも使えるように工夫されていて、通路がジョギングできるコースになっていたり、トイレの数が多かったり、今までたくさんの競技場に出会いましたが、一番使いやすく、競技が近くで見やすい競技場だった気がします。
地元の応援団の声援も多く、おもてなしがあたたかかったです。
地方開催の良さを感じながら、選手の皆さんは競技に集中して臨むことができました。

以下、結果をお知らせ致します。

<福島パラ陸上競技協会>

緑川秀太  T12  走幅跳  5m 15  第4位

矢内菜々美  T34 100m  27″36  第6位

加藤凛香  T54  200m  43″41  第4位  100m  23″05  第4位

松川力也  F37  砲丸投  5kg  6m32  第5位

鈴木貴之  F42 砲丸投  6kg  6m26 第1位

小山健一  F63 砲丸投  6kg  5m23  第2位

<福島県から出場した選手の皆さん>

佐々木真菜選手  東邦銀行  T13  200m  26″37  第1位  大会新記録  400m  59″07  第1位  アジア新記録・大会新記録

齋藤由希子選手  SMBC日興証券  F46  やり投げ  600g  31m74  第1位

以上の結果となりました。
詳しくは「日本パラ陸上競技連盟」ホームページをご覧ください。

この大会に出場した東邦銀行の佐々木真菜選手・佐藤智美選手、SMBC日興証券の齋藤由希子選手は10月にジャカルタで開催されるアジアパラ競技大会の日本代表に選ばれております。
引き続き、応援をよろしくお願いいたします。
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
ą
FPA事務局,
2018/09/04 5:56
Comments