ホーム

福島パラ陸上競技協会は、パラスポーツとしての陸上競技の普及・振興・強化を図り、障がい者の心身の健全な発達を目的とした団体です。



最新のお知らせ|連絡

  • パラスポーツ体験交流会in喜多方市 令和2年2月2日、喜多方市にある押切川総合体育館にて「パラスポーツ体験交流会」がありました。昨年に引き続き依頼をいただきまして、喜多方市の体育協会、スポーツ推進委員の皆さまの御協力のもと、スタッフ4名が参加して参りました。隣のアリーナでは小学生の卓球大会、外の喜多方プラザでは「そば祭り」が行われており、喜多方市民のみなさんだけではなく、たくさんの皆さんにお越しくださいました。小さなお子さんを連れた親子連れ、興味のある高齢者の皆さん、卓球大会の参加者の皆さん、手伝っていた中学生の皆さん。様々な年齢の方に「車椅子レーサー」と「ボッチャ」を体験していただきました。初めて乗るレーサーをおそるおそる乗ってみたり ...
    投稿: 2020/02/08 5:21、FPA事務局
  • FPA秋田の皆さんがパラ陸上を紹介!! 明るいニュースです!!福島パラ陸上競技協会には秋田県在住の選手が3名所属しております。横手市にお住まいの鈴木貴之選手、小山健一選手が、市内の支援学校にてパラ陸上教室を行いました。「環境が整った場所で練習がしたい」とFPAを見つけてくださったのですが、今ではすっかり仲間です。練習会があると、前日から秋田を出発し、途中で休憩しながら車で会場まで来るパワフルなお二人。もう一人の千葉竜也選手は、お父さんアスリートとして家族を支えながら頑張っています!!秋田にはチームがないとおっしゃっていますが、テレビの取材を受けて、しっかりと普及活動をされています。「パラリンピックを目指しているカッコいいアスリートが秋田にいるんだ ...
    投稿: 2019/10/30 7:33、FPA事務局
  • 台風19号による福島県の状況について 史上最強と言われる台風19号の接近で、全国障害者スポーツ大会が中止となり、台風が来る前に選手たちは無事に自宅に帰ることができました。13日の練習会は危険と判断し、中止としました。12日夜には福島県に特別警報が発令され、河川の増水、土砂災害の危険性がある地区には全員避難の避難勧告が出されました。状況としては、河川流域が氾濫し、大規模な浸水の被害が出ています。選手の皆さんの無事を確認しました。スタッフの自宅に浸水の被害が出ましたが、水が引き、片付けを進めております。通行止め、電車やバスの運休、浸水の被害により生活ができない地域もありますが、徐々に動き始めています。福島県は東日本大震災を経験し、その年に水害も起きました ...
    投稿: 2019/10/13 23:24、FPA事務局
1 - 3 / 16 件の投稿を表示中 もっと見る »

最新のお知らせ|練習会報告

  • 第19回 練習会 1月26日(日)田村市陸上競技場で練習会を行いました。昨年のこの時期は雪かきからスタートするのが恒例ですが、今年は雪がありません。遠くの山々は頂上に雪が降って美しく見えますが、遠くの景色が澄んで見えるくらい暖冬です。朝のうちは冬の寒さが感じられましたが、日が出るとあたたかさが出てきてトレーニングにはちょうどいいくらいでした。隣の体育館では障がい者フライングディスク大会が開催されており、この日の田村市はパラスポーツでいっぱいでした。短距離チームは基礎トレーニングのほかに、トレーナー2人が、足りない筋力を補強するための新たな方法を選手にレクチャー。先輩と後輩で、声をかけ合いながら頑張っていました。 ...
    投稿: 2020/02/08 5:00、FPA事務局
  • 第18回 練習会 皆さま、明けましておめでとうございます。いよいよ東京2020パラリンピックの年を迎えました。今年は選手の皆さんがコンディションをピークに持ってきて、いいパフォーマンスが見られる1年になるかと思います。主要大会もシーズン前半に入りますので、モチベーションが上がりますね。1月12日(日)田村市陸上競技場にて令和2年最初の練習会を行いました。今年はこの時期には珍しく暖冬で、青空の下、暖かい日差しの中で練習ができました。地域の中学生や市民ランナーの皆さんと一緒に、同じ場所でロード練習をしたり、場所を譲り合ったりして使いました。中学生の爽やかな元気さに負けず、笑顔で走っていた中・長距離チーム。まだまだ走れそうな余裕がありましたので ...
    投稿: 2020/01/12 5:48、FPA事務局
  • 第17回 練習会 12月22日(日)田村市陸上競技場にて練習を行いました。今年最後の練習会ということで、各種目のチームがウォーミングアップをし、全員でバトンを繋ぐ「エンドレスリレー」をしました。目標は50周すること!!次から次へバトンを繋ぎ、トレーニングを終えた長距離チーム、投擲チームも巻き込んで走りました。途中「無理かもしれない」と思うほど息が上がって、脚も痛くなるこのリレー。400mがとても長く感じて、ラストはとても苦しいですが、誰も止まりませんでした。誰も「嫌だ」とは言いませんでした。一人で走っていたら挫けてしまう距離ですが、みんなで走るからバトンを繋げたんだと思います。最後の50周目は全員で走って、ゴール ...
    投稿: 2019/12/22 6:36、FPA事務局
  • 第16回 練習会 12月8日(日)田村陸上競技場にて練習会を行いました。風の冷たさを感じる季節になり、陽の暖かさがありがたく思えた天気でした。前半は練習会、後半は講習会というスケジュールだったので、流れがいつもと違います。短時間で出来るだけ早く体をあたため、効率的に練習ができるように工夫をしました。短距離チームは、観客席の階段を利用し、端から階段を昇って降りて、反対の端までクリアしたら終わりです。一歩一歩を着実に踏むことで筋力アップに繋がります。バランスを一定に保って、リズム良く踏んでいけるように頑張っていました。レーサーチームはロード練習です。緩やかな坂、きつい坂を利用して、平坦ではない場所でのトレーニングに励みました ...
    投稿: 2019/12/08 8:21、FPA事務局
  • 第14回・第15回 練習会 11月10日(日)、田村市陸上競技場にて練習会を行いました。東日本女子駅伝やスポーツ大会にスタッフが行ったので、いつものスタッフは揃いませんでしたが、選手の皆さんはたくさん集まりました。「世界パラ陸上」の開催期間中で、当協会出身の選手が東京パラリンピックの出場権を得たこともあり、選手もスタッフも保護者の皆さんも、歓喜に沸いていたのではないでしょうか。福島から世界へ、福島からパラリンピックへ行けるという可能性を見せてもらった選手たち、練習へ向かう意気込みがありました。高校生からパラ陸上を始めた選手、いつもニコニコして笑顔が印象的なのですが、いい走りをします。ちょうど伸び盛りのこの時期、注目の選手を見つけたので ...
    投稿: 2019/11/30 2:40、FPA事務局
1 - 5 / 65 件の投稿を表示中 もっと見る »