ホーム

福島パラ陸上競技協会は、パラスポーツとしての陸上競技の普及・振興・強化を図り、障がい者の心身の健全な発達を目的とした団体です。



最新のお知らせ|連絡

  • FPA秋田の皆さんがパラ陸上を紹介!! 明るいニュースです!!福島パラ陸上競技協会には秋田県在住の選手が3名所属しております。横手市にお住まいの鈴木貴之選手、小山健一選手が、市内の支援学校にてパラ陸上教室を行いました。「環境が整った場所で練習がしたい」とFPAを見つけてくださったのですが、今ではすっかり仲間です。練習会があると、前日から秋田を出発し、途中で休憩しながら車で会場まで来るパワフルなお二人。もう一人の千葉竜也選手は、お父さんアスリートとして家族を支えながら頑張っています!!秋田にはチームがないとおっしゃっていますが、テレビの取材を受けて、しっかりと普及活動をされています。「パラリンピックを目指しているカッコいいアスリートが秋田にいるんだ ...
    投稿: 2019/10/30 7:33、FPA事務局
  • 台風19号による福島県の状況について 史上最強と言われる台風19号の接近で、全国障害者スポーツ大会が中止となり、台風が来る前に選手たちは無事に自宅に帰ることができました。13日の練習会は危険と判断し、中止としました。12日夜には福島県に特別警報が発令され、河川の増水、土砂災害の危険性がある地区には全員避難の避難勧告が出されました。状況としては、河川流域が氾濫し、大規模な浸水の被害が出ています。選手の皆さんの無事を確認しました。スタッフの自宅に浸水の被害が出ましたが、水が引き、片付けを進めております。通行止め、電車やバスの運休、浸水の被害により生活ができない地域もありますが、徐々に動き始めています。福島県は東日本大震災を経験し、その年に水害も起きました ...
    投稿: 2019/10/13 23:24、FPA事務局
  • 9月15日の練習会について 予定されていた練習会ですが会場の確保ができませんでしたので「中止」といたします。なお、同日「田村陸上競技場」では福島県障がい者フライングディスク大会が開催されます。次回は21日〜23日まで「合同合宿」となりますので、申し込み受付中です。通常の練習会は29日になりますので、日程の確認をして参加をお願いいたします。
    投稿: 2019/08/25 2:54、FPA事務局
1 - 3 / 15 件の投稿を表示中 もっと見る »

最新のお知らせ|練習会報告

  • 第14回・第15回 練習会 11月10日(日)、田村市陸上競技場にて練習会を行いました。東日本女子駅伝やスポーツ大会にスタッフが行ったので、いつものスタッフは揃いませんでしたが、選手の皆さんはたくさん集まりました。「世界パラ陸上」の開催期間中で、当協会出身の選手が東京パラリンピックの出場権を得たこともあり、選手もスタッフも保護者の皆さんも、歓喜に沸いていたのではないでしょうか。福島から世界へ、福島からパラリンピックへ行けるという可能性を見せてもらった選手たち、練習へ向かう意気込みがありました。高校生からパラ陸上を始めた選手、いつもニコニコして笑顔が印象的なのですが、いい走りをします。ちょうど伸び盛りのこの時期、注目の選手を見つけたので ...
    投稿: 2019/11/30 2:40、FPA事務局
  • 第13回練習会 10月27日(日)田村陸上競技場にて練習会を行いました。台風19号の影響で前回の練習会を中止としたため、久しぶりに無事な姿を確認できて安心しました。まだ電車が動かず練習に来られなかったり、浸水の被害で生活が戻らない仲間もおりますが、下を向いてもいられませんので気合いを入れて練習をしました。大会が終わり、本格的に来シーズンに向けてのトレーニング開始です。今までにない本数を走ったり、限界を超えるまで漕いだり、今まで聞いたことのない追い込みをしていました。それが来年の結果を左右する一歩だと思って、全員が気を抜かなかった練習会だったと思います。当たり前に練習ができる喜びも一緒に味わった1日でした。
    投稿: 2019/10/30 6:29、FPA事務局
  • 全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」報告 10月10日、福島県庁にて結団式を行いました。FPAからは4名の選手が福島県代表選手として選ばれ、3年連続出場となる七海竜也選手が旗手となりました。台風19号の接近により中止が決まっていた競技の選手は結団式はおらず、いつもと様子が違った雰囲気を感じました。結団式を終え、バスに乗り込み、県庁の皆さん、応援の皆さんに見送られて出発しました。移動中、空は晴れていて順調に茨城に向かっておりましたが、14:05に大会の全日程中止が決まりました。選手団はサービスエリアで待機、県担当者と総監督、各競技の監督で協議を行い、バスの中で選手の皆さんに告知をしました。その瞬間の選手の皆さんの驚きやため息、落ち込んだ空気は痛いほど心に刺さりました ...
    投稿: 2019/10/14 7:42、FPA事務局
  • 鶴ヶ城ハーフマラソン大会 出場 10月6日(日)、あいづ総合運動公園を会場に大会が開催されました。今年の出場者数は過去最多の9008名で、大会の認知度と関心が高まっていると感じました。生活用車いす部門に当協会から3名の選手が出場いたしました。競技場をスタートし、運動公園の中を走って、競技場に戻る1キロのコースです。普段は投擲専門の林下選手、スタートダッシュが早く、最後まで全力で駆け抜けて、他者を寄せつけない勢いでゴールしました。普段はレーサーに乗っている凛香選手、林下選手のダッシュに驚きながらも必死に食らいつく走りを見せていました。2位の結果に悔しい表情を浮かべていましたが、スタートの課題を見つけたようなので、来年の走りに期待です ...
    投稿: 2019/10/14 7:31、FPA事務局
  • 第11回・12回 練習会 9月29日(日)、田村陸上競技場にて練習を行いました。全国障害者スポーツ大会に出場する選手の皆さんは大会前の説明会に参加し、確認をしました。雨が降っており、天候を見ながらでしたが、全国障害者スポーツ大会の選手の皆さんが最後の練習ができるようにトラック選手は競技場外のスペースを有効活用。ロードレースが行える競技場ですので、ほどよく緩急があり、トレーニングには最適です。レーサー選手は体幹トレーニング、フィールド選手は雨の中でもワイワイと盛り上がって練習を行っていました。10月13日の練習会は、台風19号接近のため、10日に中止の判断をし、選手の皆さんにお知らせ致しました。次回の練習は10月27日( ...
    投稿: 2019/10/13 21:28、FPA事務局
1 - 5 / 61 件の投稿を表示中 もっと見る »