連絡

【練習再開】のお知らせ

2020/07/04 5:45 に FPA事務局 が投稿   [ 2020/07/04 5:58 に更新しました ]

7月12日(日)9:00より、田村市陸上競技場にて、福島パラ陸上競技協会の練習会を再開いたします。

なお、参加の際は以下の条件がありますので、必ず守っていただくようにお願いします。
選手、保護者、コーチ、スタッフ、トレーナー、参加をする全員に対して同じ注意事項になります。

①自宅で体温を測定する。
②熱がある場合、体調が悪い場合は休む。
③マスクを着用して会場に入る。
④水分を持参する。
⑤競技場に入る前、全員「健康確認表」に記入すること。

会員の皆様にはハガキにて連絡をしておりますので、確認してください。

初回は、これからの活動について大切なお話しをしますので、遅れないようにお越し下さい。

新しい生活様式になって初めての練習会となります。
協会として、しなければいけない備えはできておりますので、安心してください。
ソーシャルディスタンスを意識しつつ、久しぶりに顔を合わせて、まずは体力を戻すことから始めましょう。

全員の安全を考えて、出来うる限りの対策をしながら、練習会を再開したいと思っております。
ご協力いただくことが多いですが、どうぞよろしくお願いいたします。

【中止】今後の活動について

2020/04/17 23:05 に FPA事務局 が投稿

緊急事態宣言が発令され、すべての活動が自粛の動きになりました。
お世話になっている競技場も閉鎖が決まりましたので、借りることが出来ず、練習はできません。
以下、福島パラ陸上競技協会としての今後の活動について決定した事をお知らせいたします。

【中止】
4月26日、5月10日、24日、6月24日、28日
予定されていた練習会を6月いっぱいまで中止いたします。

こちらのホームページを定期的に確認するようにお願いします。

【中止】福島県障がい者総合体育大会について

2020/04/10 19:39 に FPA事務局 が投稿

5月17日(日)に開催予定であった福島県障がい者総合体育大会は「中止」となりました。
毎年、シーズン最初にあった大会でしたので選手の皆さんにとっては冬季トレーニングの成果を試す機会でしたね。
主催している県の皆さんや協力している各競技団体の皆さんが一生懸命に準備している大会でもありました。
たくさんの皆さんがこの日のために練習や準備をしているので、とても残念な思いはあります。
しかし、日々増え続けている感染者の数を考えると、今は家で過ごす時間を大切にして欲しいと思います。
今だからこそ、家で地道にトレーニングしたことが、後々になって成果として現れる時です。
練習会が再開した時に大きな差が出ると思いますので、気を引き締めてこれからも頑張りましょう!!

福島県障がい者スポーツ協会HP

【重要】北海道・東北パラ陸上競技選手権大会『延期』のお知らせ

2020/04/09 1:05 に FPA事務局 が投稿   [ 2020/04/09 1:12 に更新しました ]

2020年6月20日(土)・21日(日)に開催を予定しておりました「北海道・東北パラ陸上競技選手権大会」を、新型コロナウイルス拡大の影響を受け「延期」とさせていただきます。
事態の収束を願って準備を進めておりましたが、選手の皆様、大会関係者の皆さんの安全を第一に考えて「延期」の判断を致しました。
ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

延期日時:2020年11月21日(土)・22日(日)
場所:郡山ヒロセ開成山陸上競技場(福島県)

開催要項は大会日程に合わせて、改めてホームページ上に公開します。

関係者の皆様、練習も大会も変更となり、申し訳ありません。
引き続き、感染予防に努めていただきたいと思います。

【中止】4月の練習会を中止いたします。

2020/04/01 3:27 に FPA事務局 が投稿

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、選手の皆さんの安全を第一に考え、4月の練習会の全てを中止とします。

今後も正しい情報を集め、役員スタッフで検討した結果をホームページでお知らせいたします。
当面の間はこのような形での報告となることを御了承ください。

様々な影響が出ていますが、選手の皆さんがすることは「感染症を予防すること」です。
病気にかかってしまうと通常通りの仕事やトレーニングができません。

早寝早起き、栄養のあるご飯を食べて、当たり前のことをすることで、身体も心も整えておいてください。
さらに、手洗い・うがい、マスクの着用、不要不急の外出は控えるようにお願いします。

家でもできる、1人でもできるトレーニング、考えましょう。
時間ができたぶん、不安なことは考えずに、体力や筋肉と向き合ってくださいね。

今年度のスタートがこんな形になってしまいましたが、来年にパラリンピック開催がいよいよ決定しました。
1年先に伸びたぶん、望みを持って、チャンスだと思って頑張って行きましょう!!

【連絡】令和2年度のスケジュールをアップしました。

2020/03/15 5:36 に FPA事務局 が投稿

令和2年度のスケジュールをアップしました。
新型コロナウイルスの影響で延期・中止等、変更の可能性があります。
選手・スタッフのみなさんは、
福島パラ陸上競技協会ウェブページやフェイスブック等のSNSを
こまめにチェックしていただけるようよろしくお願いします。

【緊急】3月までの練習会を「中止」いたします。

2020/02/21 8:45 に FPA事務局 が投稿

報道にもあります通り、新型肺炎の影響で各地で行われる予定だったスポーツ大会等のイベントが相次いで中止となっております。

福島県障がい者スポーツ協会からも、練習会等を自粛するようにと連絡がありました。

福島パラ陸上競技協会としても会長と事務局で協議をし「選手の皆さんの安全を第一に」と考え、今年度3月まで予定しておりました練習会のすべてを「中止」とすることにいたしました。

急な連絡となり、申し訳ありません。

選手の皆さん、保護者の皆さん、スタッフの皆さんにおかれましては健康に留意され、体調に気をつけてお過ごしください。

なお、4月からの活動や大会の申し込み等に関しては事務局より資料を郵送しますので、お待ちください。

お問い合わせは事務局長「齋藤」までお願いいたします。

練習会は残念ながら中止ですが、来年度の目標に向けて、各自で健康管理をしながらトレーニングをしてください。

現状が落ち着いて、安全が確保できるようになったら、またみんなで練習しましょう!!

パラスポーツ体験交流会in喜多方市

2020/02/08 5:20 に FPA事務局 が投稿   [ 2020/03/15 4:27 に更新しました ]

令和2年2月2日、喜多方市にある押切川総合体育館にて「パラスポーツ体験交流会」がありました。
昨年に引き続き依頼をいただきまして、喜多方市の体育協会、スポーツ推進委員の皆さまの御協力のもと、スタッフ4名が参加して参りました。
隣のアリーナでは小学生の卓球大会、外の喜多方プラザでは「そば祭り」が行われており、喜多方市民のみなさんだけではなく、たくさんの皆さんにお越しくださいました。
小さなお子さんを連れた親子連れ、興味のある高齢者の皆さん、卓球大会の参加者の皆さん、手伝っていた中学生の皆さん。
様々な年齢の方に「車椅子レーサー」と「ボッチャ」を体験していただきました。
初めて乗るレーサーをおそるおそる乗ってみたり、初めて会った子どもたちだけでボッチャをしたり、パラスポーツは人を繋げる力があると実感いたしました。
パラボートの駒崎選手、車椅子卓球の吉田選手とも交流をさせていただき、私たちがパラ陸上以外の他競技を知る機会にもなりました。
喜多方市の皆さん、大変お世話になりました。
こんなにパラスポーツに関心を持って普及活動に取り組む喜多方市は素晴らしいです。
パラリンピック後も交流を続けられたらうれしいです。



FPA秋田の皆さんがパラ陸上を紹介!!

2019/10/30 6:46 に FPA事務局 が投稿   [ 2020/03/15 4:24 に更新しました ]

明るいニュースです!!
福島パラ陸上競技協会には秋田県在住の選手が3名所属しております。
横手市にお住まいの鈴木貴之選手、小山健一選手が、市内の支援学校にてパラ陸上教室を行いました。
「環境が整った場所で練習がしたい」とFPAを見つけてくださったのですが、今ではすっかり仲間です。
練習会があると、前日から秋田を出発し、途中で休憩しながら車で会場まで来るパワフルなお二人。
もう一人の千葉竜也選手は、お父さんアスリートとして家族を支えながら頑張っています!!
秋田にはチームがないとおっしゃっていますが、テレビの取材を受けて、しっかりと普及活動をされています。
「パラリンピックを目指しているカッコいいアスリートが秋田にいるんだ」と子どもたちに伝わったと思います。
ここから選手が生まれたら嬉しいことですね。
これからもFPAは秋田の選手の皆さんを応援して行きます!!

台風19号による福島県の状況について

2019/10/13 23:24 に FPA事務局 が投稿

史上最強と言われる台風19号の接近で、全国障害者スポーツ大会が中止となり、台風が来る前に選手たちは無事に自宅に帰ることができました。
13日の練習会は危険と判断し、中止としました。
12日夜には福島県に特別警報が発令され、河川の増水、土砂災害の危険性がある地区には全員避難の避難勧告が出されました。

状況としては、河川流域が氾濫し、大規模な浸水の被害が出ています。
選手の皆さんの無事を確認しました。
スタッフの自宅に浸水の被害が出ましたが、水が引き、片付けを進めております。
通行止め、電車やバスの運休、浸水の被害により生活ができない地域もありますが、徐々に動き始めています。

福島県は東日本大震災を経験し、その年に水害も起きました。
今回の台風により、再び災害にあいました。

大会や合宿等で出会った皆さんから「力になれることがあれば言ってください」と連絡をいただき、ありがとうございました。
遠くにいても気にかけて支えてくださる皆さんがいること、とても励みになります。
たくさんの繋がりができたこと、改めて嬉しく思いました。

FPAを知っている皆さんであればお分かりかと思いますが、私たちはいつも笑顔のエネルギーに溢れています。
また笑顔でお会いできるように、復興に向けて、支え合って助け合って行きたいと思います。

落ち着いたら、来年度に向けて、大会や合宿の準備を新たに進めて行きたいと思いますので、ぜひ福島にお越しくださいね!!

1-10 of 23